激闘!ソロモン海戦史DX文庫版フルセット

激闘!ソロモン海戦史DX文庫版フルセット

発売元 ジェネラル・サポート
販売価格 3,300円 (税別) 購入で 330 ポイント プレゼント
ジャンル 海戦シミュレーションゲーム
言語 日本語版
リリース日 2020/01/09
『激闘!ソロモン海戦史DX文庫版』と『ユーティリティーパック』がセットになって登場! 『激闘!ソロモン海戦史DX文庫版』は太平洋戦争の天王山、ソロモン諸島を舞台に繰り広げられた日米の艦隊戦を再現する海戦SLGです。
激闘!ソロモン海戦史DX文庫版フルセット 激闘!ソロモン海戦史DX文庫版フルセット 激闘!ソロモン海戦史DX文庫版フルセット
  • 激闘!ソロモン海戦史DX文庫版フルセット
  • 激闘!ソロモン海戦史DX文庫版フルセット
  • 激闘!ソロモン海戦史DX文庫版フルセット
商品説明

激闘!ソロモン海戦史DX文庫版フルセット

『激闘!ソロモン海戦史DX文庫版』と『ユーティリティーパック』がセットになって登場!
『激闘!ソロモン海戦史DX文庫版』は太平洋戦争の天王山、ソロモン諸島を舞台に繰り広げられた日米の艦隊戦を再現する海戦SLGです。

また追加キットである『ユーティリティーパック』を適用する事により史実戦ショートシナリオの登場艦船を変更できるようになり、例えば第3次ソロモン海戦に登場する戦艦比叡、霧島を大和、武蔵に変更する事ができます。
この機能により今までフリーセットアップシナリオ専用だった超大和型や超甲巡、ネルソン型、ビスマルク型などを史実戦シナリオに登場させられるようになるため、プレイの幅が大きく広がります。
日本側だけでなく連合軍側の艦船も変更できるので様々な状況、バランスでのプレイが可能です。
『激闘!ソロモン海戦史DX文庫版』をまだお持ちでない方は是非、お得なフルセットをお買い求め下さい。

◆注意事項◆
本商品は『激闘!ソロモン海戦史DX文庫版DL』と『激闘!ソロモン海戦史DX文庫版ユーティリティーパック』をセットにしたものです。
すでに激闘!ソロモン海戦史DX文庫版(パッケージ版)もしくは文庫版DL(ダウンロード版)をお持ちの方は単品販売の『激闘!ソロモン海戦史DX文庫版ユーティリティーパック』をお求め下さい。

【拡張キット】激闘!ソロモン海戦史DX文庫版ユーティリティーパック

【激闘!ソロモン海戦史DX文庫版について】
太平洋戦争中盤、南太平洋のソロモン諸島における日米海軍の艦隊戦を再現する海戦シミュレーションゲームです。
プレイヤーは艦隊司令長官として指揮下の艦隊に針路や速力、射撃目標などを指示しつつ敵艦隊と戦いを繰り広げます。
登場艦船は日米英濠など9カ国の戦艦、巡洋艦、駆逐艦、輸送船など134クラスに上り、日本海軍の「比叡」「霧島」をはじめ巡洋艦「青葉」「鳥海」「天龍」、駆逐艦「綾波」「陽炎」、未成艦である「超甲巡」や「超大和」などもデータ化。
対する連合国艦船も「ボイス」「ヘレナ」「サウスダコタ」など多数登場し、ボーナスユニットとして「ビスマルク」「ネルソン」「リシュリュー」などの欧州艦船も収録しています。
艦船は1隻ごとに詳細なデータを持ち主砲、副砲、高角砲、魚雷発射管などの兵装は砲塔1基単位で扱われ、各砲塔の射界や兵器の破壊力なども実際のデータに基づき、精密に再現されます。
シナリオはルンガ沖夜戦などの著名な海戦に加え「栗田艦隊がレイテ湾に突入していたら?」など歴史のifを再現する架空戦シナリオを合わせ15本、ソロモン海の戦いを再現するキャンペーンシナリオ、そしてプレイヤーが自由に両軍兵力を設定して戦うフリーセットアップシナリオの計17本を収録。フリーセットアップの艦隊自動編成機能を使えば「日独伊連合VS米英連合」など好きな編成が行えます。

※本ゲームは弊社が2001年に発売した『激闘!ソロモン海戦史DX』の画面をリニューアルしてマニュアルをPDF化したものです。また艦隊自動編成、メッセージオートスキップなどの新機能や独、伊、仏、ソ連など30クラスに上る新艦型が追加されています。
なお文庫化にあたり、旧版で搭載されていたインターネット対戦機能は現在のネット環境にそぐわないため廃止となりました、
(LAN対戦機能は従来通り搭載しています)

【激闘!ソロモン海戦史DX文庫版ユーティリティーパックについて】
『激闘!ソロモン海戦史DX文庫版』(および文庫版DL)の拡張キットです。
本商品を適用すると、従来の史実戦ショートシナリオの登場艦船を変更できるようになります。
例えば第3次ソロモン海戦に登場する金剛型を大和型に変更する事も可能で、今までフリーセットアップシナリオ専用だった超大和型や超甲巡、ネルソン型、ビスマルク型などを史実戦シナリオに登場させられるようになるので、プレイの幅が大きく広がります。
日本側だけでなく連合国側の艦船も変更できるので、サボ島沖夜戦の米軍レーダー搭載艦を減らしてバランスを日本側有利にする事なども可能です。

 

 

※本ゲームはジェネラル・サポートより2001年に発売した『激闘!ソロモン海戦史DX』をWindowsXP/Vista/7/8対応としマニュアルをPDF化。艦隊自動編成、メッセージオートスキップなどの新機能や独、伊、仏、ソ連など30クラスに上る新艦型を追加したものです。
なお文庫化にあたり、旧版で搭載されていたインターネット対戦機能は現在のネット環境にそぐわないため廃止となりました、 (LAN対戦機能は従来通り搭載しています)

 

 

◆インストール方法◆
ダウンロードした圧縮ファイルを解凍すると、以下の3個のファイルが作られます。
 (1)SLODLSETUP     ※激闘!ソロモン海戦史DX文庫版DL
 (2)SOLUP1       ※激闘!ソロモン海戦史DX文庫版ユーティリティーパック
 (3)インストール手順について ※テキストファイル(インストール方法の説明)

インストールは(1)→(2)の順で実行します。
詳しい手順は以下の説明をご覧下さい。

【手順1 激闘!ソロモン海戦史DX文庫版DLのインストール】
SOLDLSETUPを管理者権限で実行すると『激闘!ソロモン海戦史DX文庫版DL』のインストーラーが起動します。
インストール時にゲームフォルダ「SOLDXDL」が作られ、プログラムやデータはゲームフォルダ内にインストールされます。
なおProgramFilesやユーザーフォルダ、マイドキュメントなどにゲームをインストールすると正常に動作しなくなる場合があるので、インストール先は初期状態から変更しない事をお勧めします。

【手順2 ユーティリティーパックのインストール】
SOLUP1を管理者権限で実行すると『ユーティリティーパック』のインストーラーが起動します。
アップデート選択のダイアログが表示されるので「ダウンロード版を購入された方」を選んで下さい。
手順1でインストールした『激闘!ソロモン海戦史DX文庫版DL』がアップデートされ、ユーティリティーパックの機能が追加されます。
ゲームのタイトル画面に「ユーティリティーパック」と表示されていればアップデート成功です。

【手順3 ゲームを起動する前に】
[スタート]ボタンから「すべてのプログラム」または「すべてのアプリ」を開き、「激闘!ソロモン海戦史DX文庫版DL」の「はじめにお読み下さい」を開いて下さい。
ここにはWindowsの互換性設定やユーティリティーパックの追加機能に関する説明が記載されています。
ゲームの操作やアンインストール方法については解説書をお読み下さい。
ゲーム起動後、メニューバーの[ヘルプ]から[解説書]を選ぶと解説書を閲覧できます。


◆解説書と付属マップについて◆
本商品で追加された機能についての説明はReadmeテキストに記載しています。
Readmeを見るためにはスタートメニューから「はじめにお読み下さい」を選んで下さい。
ゲームの解説書および付属マップはPDF形式でゲームフォルダに収録されています。
お使いのOSで解説書やマップが開けない場合、Adobe社のホームページより「AdobeReader」をPCにインストールする必要があります。

◆サポート方法◆
本製品に関する情報はメーカーHPにて公開中です。
メールでのお問い合わせは、下記アドレスで受け付けております。
E-mail:support@general-support.co.jp
㈱ジェネラル・サポート
http://www.general-support.co.jp

◆本製品の詳細情報(ジェネラル・サポートHP内)◆
http://www.general-support.co.jp/solomon/solomon.html

動作環境
対応OS日本語版WindowsXP/Vista/7/8/8.1/10
PC 上記のいずれかのOSがインストールされており、かつ快適に動作するもの
HDD 100MB以上(セーブデータ含まず)
画面 640×480/フルカラー表示が可能なもの
周辺機器 マウスが必要です。
その他 :
  •  マウスが必要です。
    BGMを聞くためにはGM形式対応のMIDI音源が必要です。(BGM無しでもプレイに支障はありません)
    解説書などのPDFファイル閲覧環境必須(Adobe Reader推奨)
    ※エミュレータ環境は動作保証外です。
    ※全ての環境での動作を保証するものではありません。

この商品のレビュー

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿する

レビューを投稿するにはログインしてください。