鉄道模型シミュレーター5 キハ20系一般型気動車セットA(一般色)

鉄道模型シミュレーター5 キハ20系一般型気動車セットA(一般色)

発売元 アイマジック
販売価格 1,905円 (税別) 購入で 191 ポイント プレゼント
ジャンル 鉄道シミュレーション
言語 日本語版

鉄道模型シミュレーター5に部品を追加するパッケージです。キハ20 210、キハ22 151、キハ22 267を追加します。

鉄道模型シミュレーター5 キハ20系一般型気動車セットA(一般色) 鉄道模型シミュレーター5 キハ20系一般型気動車セットA(一般色) 鉄道模型シミュレーター5 キハ20系一般型気動車セットA(一般色)
  • 鉄道模型シミュレーター5 キハ20系一般型気動車セットA(一般色)
  • 鉄道模型シミュレーター5 キハ20系一般型気動車セットA(一般色)
  • 鉄道模型シミュレーター5 キハ20系一般型気動車セットA(一般色)
商品説明

10系軽量客車で採用された新しい車体構造を気動車に適用、開発されたのがキハ20形です。先に新構造で開発されたキハ55形と同様に車体全体の構造で強度を維持して、軽量化と大型化を両立しています。昭和32年6月に登場しました。

キハ20 0番台ではキハ17を継承した、DMH17Bエンジン、DT19C台車を採用、窓はバス窓と呼ばれるタイプでした。キハ20 200番台からは、近代的な2段窓、DMH17Cエンジン、DT22Aにかわり、乗り心地が向上しています。

キハ22形は、北海道、東北地区向けに開発された形式です。寒冷地向けに客室ドアにデッキを設置しています。また、2段窓から2重1段窓に変更されています。製造時期により、通風機、ドアなどに違いがあります。

  • キハ20 210
  • キハ22 151
  • キハ22 267

本製品は、鉄道模型シミュレーター5に部品を追加するパッケージです。VRM5システム製品が別途必要です。

動作環境
対応OS

Windows VISTA, 7, 8, 8.1 / (32bit / 64bit両対応)

CPUCore 2 以上
MEMORY

2Gバイト以上実装推奨

Graphics

DirectX 10.0以上の3Dグラフィック(GeForce / RADEON推奨)

ShaderShader Model 3.0以上で影などを表示
(2.0以上で基本動作)
DirectXDirectX 2010 June以降
Sound

音源必須(3D対応音源)

▼鉄道模型シミュレーター5シリーズは、バージョン5製品のみ、自由に組み合わせてインストールできます。
▼対応環境は最小構成で使用した場合のスペックです。必要に応じて増強してください。
▼動作にはインターネットに接続したパソコンが必要です。
▼影などシェーダーの機能を有効にする場合は、シェーダーモデル3.0以上に対応したグラフィックカードが必要です。シェーダーモデル2.0でも動作します。
▼本ソフトウェアは、3DCGを使用しています。グラフィックチップは、GeForce、RADEONを推奨します。一部のチップセット内蔵グラフィックは、機能不足により動作しない場合があります。
▼プログラムは、32ビットです。内部は一部64ビットで処理します。
▼ビュワーは、64bit OSでの4GT(4-Gigabyte Tuning)に対応しています。
▼仮想環境は対応していません。
▼製品紹介の画面写真は複数のパッケージを組み合わせて撮影しています。
▼仕様は予告なく変更する場合があります。

この商品のレビュー

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿する

レビューを投稿するにはログインしてください。