【価格改定】VM JAPAN+パワーアップキット

【価格改定】VM JAPAN+パワーアップキット

発売元 日本ファルコム
販売価格 3,800円 1,000円 (税別) 購入で 100 ポイント プレゼント
ジャンル RPG
言語 日本語版
幅広い戦略を可能にする高い自由度と絶妙なバランスを備え、最高峰の思考アルゴリズムを搭載した「VM JAPAN」で知略対決を楽しもう!
【価格改定】VM JAPAN+パワーアップキット 【価格改定】VM JAPAN+パワーアップキット 【価格改定】VM JAPAN+パワーアップキット
  • 【価格改定】VM JAPAN+パワーアップキット
  • 【価格改定】VM JAPAN+パワーアップキット
  • 【価格改定】VM JAPAN+パワーアップキット
商品説明

幻魔使いの頂点を目指し、知略の限りを尽くして合戦に挑め!

魔力の源「魔晶石」を敵より多く占拠、より多くの幻魔を召喚!

幻魔属性「地殻・水霊・火焔・天象」の優劣関係を把握すれば、一発逆転も可能!

幅広い戦略を可能にする高い自由度と絶妙なバランスを備え、最高峰の思考アルゴリズムを搭載した 「VM JAPAN」で知略対決を楽しもう!

■禁呪「星落とし」を巡る、幻魔使いたちの物語!

極東の島国「和国」。戦乱が終わり、太平の世が始まるかにみえた矢先、天より飛来した巨大な流星が、大和の都を直撃。都は壊滅し、世は再び動乱の時代を迎えようとしていた・・・。

ストーリーモードでは、この「星落とし」と呼ばれる未曾有の厄災を巡り、神楽巫女・剣士・異邦人・姫・抜け忍・破戒僧など、個性豊かな8人の「幻魔使い」それぞれの物語が展開する!

■難易度は4種類!初心者から上級者まで対応!

シミュレーション系が苦手な方や初心者の方、あるいは全く逆に、最近のゲームに物足りなさを感じている上級者の方でも、幅広く楽しめるように「BEGINNER、EASY、NORMAL、HARD」の4種類の難易度を搭載!無理せず知略対決の妙味を堪能できる!

■新たな9つの戦場!「トーナメントモード」追加!

パワーアップキットでは、蝦夷・奥羽連山・雪州関越・東海道など様々な景観をもつ「和国」に、新たに「霊峰富嶽」が追加!完全に「対等な条件」で構築された高低差の激しい戦場が、プレイヤー独自の「戦術的発想」をより高い次元へ誘う!さらに「霊峰富嶽」を舞台とした「トーナメントモード」を搭載!幻魔使いの頂点を決する、一分の隙も許されない、新感覚の勝ち抜き戦が堪能できる!

■新たな幻魔と幻魔使いを追加!拡がる戦術!

さらにパワーアップキットでは、四属性に1体ずつ新たな幻魔を追加!さらに総勢10人もの新幻魔使いが参戦!「VM JAPAN」に、マタギ・力士・花忍・ご隠居の4人が新キャラとして登場。歴代ファルコムキャラからは4名がゲスト参加!そして、ある条件を満たすと出現する2人の幻魔使い。VMファンにはお馴染みの「最強の精霊使い」との戦いを目指そう!

■ネット対戦もさらに熱く!真の頂点を目指せ!

ネットワークモードでは、「TCP/IP(インターネット)接続、IPX/SPX(LAN)接続、モデム接続、シリアル接続」の4つの接続方式で、「人対人」の、対CPU戦では見られない意外な戦術・展開が楽しめる!ネット上の猛者たちとの渡り合い、さらに高度な戦術をものにしよう!

動作環境
対応OS Windows Vista/XP/2000 日本語版専用
CPU

PentiumII/300MHz 以上

メモリ [Vista] 1GB 以上、[XP/2000] 128MB 以上
HDD
[WAVE 選択時]1.9GB 以上
[ADPCM 選択時]1.12GB 以上
ディスプレイ 解像度1024x768 以上必須、HughColor(65,536 色)表示が可能なもの。
グラフィック

VRAM16MB 以上で、DirectX8.0a 以降に対応したグラフィックアクセラレータ

サウンド DirectX8.0a 以降対応のサウンド機能

※ディスプレイの解像度が1024x768 未満(640x480、800x600 等)ではプレイできません。

※「PUK」のインストールおよびプレイには「VMJ」が必要です。インストール時に「VMJ」と異なるBGM 形式を選択しても問題ありません。

通信対戦

■TCP/IP 接続: インターネット通信対戦、LAN 内対戦の2通りができます。
※ルータを使ってのインターネット接続の場合は、パソコンとルータの設定変更が必要です。詳しくは「パソコンとルータの設定」をご覧ください。
■IPX/SPX 接続: IPX/SPX プロトコルを使用したLAN 内対戦ができます。
■モデム接続: 電話回線を通して、モデム同士での通信で対戦ができます。
■シリアル接続: シリアルポート同士をケーブルでつないで対戦ができます。
通信対戦の準備と接続方法は、「ネットワークモードを始める前に」をご覧ください。
※通信対戦は「VMJ」同士、または「PUK」同士で行うことができます。「VMJ」と「PUK」では、お互いのマップデータが異なりますので対戦ができません。

この商品のレビュー

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿する

レビューを投稿するにはログインしてください。