蒼い空のネオスフィア

蒼い空のネオスフィア

発売元 工画堂スタジオ
販売価格 2,838円 (税別) 購入で 284 ポイント プレゼント
ジャンル シミュレーション
言語 日本語版
工画堂スタジオ“くまさんちーむ”が誇る「蒼いシリーズ」第二弾。「 蒼い海のトリスティア」のヒロイン“ナノカ”が今度は天空を舞台に街おこし!
蒼い空のネオスフィア 蒼い空のネオスフィア 蒼い空のネオスフィア
  • 蒼い空のネオスフィア
  • 蒼い空のネオスフィア
  • 蒼い空のネオスフィア
商品説明

工画堂スタジオ“くまさんちーむ”が誇る「Deep-Blue」シリーズ――別名「蒼いシリーズ」第二弾がDLリリース開始! 

「 蒼い海のトリスティア」のヒロイン“ナノカ”が今度は天空を舞台に街おこし! プレイヤーは発明工房士“ナノカ”になって「天空都市ネオスフィア」を1年以内に復興することになります。

ネオスフィアの街が、昔のような活気あふれる街になるのか、それともこのまま廃れてしまうのか? ……すべて、「ナノカ」(アナタ)の活躍にかかっています!

プレイヤーは発明工房士「ナノカ」になって、「天空都市ネオスフィア」を1年以内に復興することになります。 ネオスフィアの街が、昔のような活気あふれる街になるのか、それともこのまま廃れてしまうのか。 ‥‥すべては、「ナノカ」(あなた)の活躍にかかっているのです。

発明工房士であるナノカは「街のお店が繁盛するようなアイテムを発明する」ことで街を復興してゆきます。 発明したアイテムによって、街に新しいお店ができたり、お店が繁盛したりします。 そうして、街は発展してゆきます。 また、公共施設を建設したり、街を造成したりといろいろな要素があります。

アイテムを発明するには、元になる「材料」と発明のための「アイテムの設計図」が必要です。 材料は、街にあるお店で買ったり、街の遺跡などから手に入れられます。 アイテムの設計図は、材料となるアイテムを研究して手に入れます。

ネオスフィアの街は、いくつかの区に別れています。 それぞれの区には「区長」がいて、発明したアイテムは区長のところに売り込みます。 区長に売り込むと、その区にアイテムが普及します。 区にはそれぞれ特徴があり、「緑豊かな区」「鍛冶屋など職人が多く住む区」「港がある区」などなど。 それぞれの区にあった発明品を売り込む事が街おこしのポイントになります。

売り込んだアイテムの種類によって、街の発展の仕方が変化します。 「農業」「工業」「商業」「観光」など。それぞれ目指す街の形を考えながらアイテムを発明しましょう。

 

ストーリー

空中王国ネオスフィア。

Eテクノロジーの奇跡のわざにより、天空をゆく白き大地のそのすがた。 はるか太古から、侵し難き聖域として地上人の畏敬の対象であった神聖王国。

ですが、その輝かしき栄光の名も遠いまぼろし…… 十数年前の世界統一戦争。 その戦後復興にたちおくれた王国は、ちゃくちゃくと近代化を果たしてゆく他の国々を尻目に、 ゆるやかな衰退のみちを歩みつつありました。

地上世界とネオスフィアをつなぐ、太古の遺産である空中船「Eシップ」の行き来も、 さいきんではめっきり減る一方。 この状態を重くみた王国の貴族たちは一計をはかります。

かつて数々の滅びかけた都市や国を甦らせたという、 伝説の発明家「大工匠プロスペロ・フランカ」を呼びよせて、 王国の再建にあたらせればいい……と。 貴族たちは、プロスペロに「ただちに出向き王国の立て直しを開始せよ」との手紙を送りつけました。

ですが当然といえば当然。 そんな失礼な手紙でプロスペロがやって来るはずもありません。 一方的にプロスペロをあてにしていた貴族たちはもうカンカンです。

でも話はここで終わりません。 プロスペロは、自分のかわりに、 孫娘である新米工房士ナノカをネオスフィアによこしてきたのです。

動作環境
対応OS Windows98/98SE/Me/2000/XP(HomeEdition)/XP(Professional) 日本語版
CPUIntel Pentium III 800MHz以上
RAM 128MB以上
HDD 600MB以上
ディスプレイ800x600以上、High Color(16bit)以上
トゥルーカラー(24bit/32bitでの動作を推奨)
DirectXDirectX8.1以上

マウスとキーボードが必須となります。

メーカー品以外の自作機、ショップブランドなどの動作は保証いたしかねます。

インストールの際、管理者権限(Administrators)が必要となります。

この商品のレビュー

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿する

レビューを投稿するにはログインしてください。